4月19日(土)、本年度最初の中池見湿地観察会が行われました。
明け方まで降り続いていた雨も上がり、観察会を行うのには上々の天気となり、今年度もお世話になる「中池見・人と自然のふれあいの里」にて、本日の講座に先立ち、開講式を行いました。

学校長挨拶

今年も、この中池見湿地を舞台に総合学習を行うことになりました。
すでに、皆さんは昨年もこの中池見湿地で総合学習を行っていますから、ここがどのような場所であるかよくわかっていると思います。
昨日、インターネットで「中池見湿地」と言う言葉で検索すると、31,700件の情報がヒットしました。そして、その内容はというと、市民団体の活動紹介があったり、写真集であったり、研究論文が出ていたりと、多岐にわたるものであり、この中池見湿地という場所が、いかに社会の注目を集めている場所であるかと言うことを知ることが出来ました。
そこで、皆さんにはこのような中池見湿地で学ぶことが出来るのだと言うことを自覚して、本年度の活動に取り組んでほしいと思います。
次に、皆さんには総合学習のタイトルを良く理解して学習に取り組んでほしいと思います。
先ほども言いましたが、中池見湿地は多くの人の注目を集めています。そんな素晴らしい場所が、皆さんのふるさとであるこの敦賀にあると言うことをしっかりと意識し、のす場らしさを、身を持って体験してほしいと思います。
学習すると言うことは、時に厳しくもあると思いますが、この中池見湿地では十分に楽しみながら学習を進めてほしいと願っています。
最後に、すでに皆さんも知っているとおり、『敦賀市・人と自然のふれあいの里』様と連携して行う本校の総合学習は、JST(独立行政法人科学技術振興機構)様よりSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)の意に沿う取り組みであるとの判断をいただき、平成20年度の講座型学習活動として、今年度も採択していただいております。
この他にも、多くの方の協力によって、本校の総合学習は行われます。こうした方々の力添えを無駄にしないように皆さんが活動し、大きな成果を残すことを期待します。

教育支援品披露・伝達

この度SPP事業の一環としてJST様より、観察学習の指導用にデジタルカメラ(4台)のご支援を受けました。これをここに披露し、皆さんの活動に役立ててもらうことを期待して、これを伝達します。

お礼の言葉(中学部生徒会長)

私たちが行う総合学習は、これまでも多くの方のご協力がありました。
そして今回もSPP事業の一環として、デジタルカメラを使わせていただくことになりました。
これから行われる中池見湿地での観察会では、デジタルカメラを十分に活用して、より良い成果を上げられるようがんばります。
本日はありがとうございました。

本校の総合学習における中池見湿地での自然観察活動では、従来の自然観察学習(観察員の指導のもと、その指示に従って、単に見るだけで終わるというもの)を脱却し、生徒が主体的に観察し、何かきちんとした記録を作ることのできる自然観察学習にすることを目的に、デジタルカメラによる写真撮影に挑戦しています。
そしてこの度、独立行政法人科学技術振興機構(略称JST)による平成20年度サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(略称SPP)の講座型学習活動に対する教育支援品として、指導用デジタル撮影機材一式(デジタルカメラ4台)の寄贈を受けました。
デジタルカメラを選定するに当たっては、次の5つの条件を考えました。
@中学生が使いやすい大きさであること
A遠くの撮影対象も写すことが可能な光学倍率を持つこと
光学12倍ズームで、9群11枚(UDレンズ1枚、非球面レンズ1枚)のレンズを搭載している。(35o判カメラに換算して36o(W)〜432o相当の撮影画角を有する)
B手ブレが起こりにくい機能を持つこと
動きのある被写体の撮影や高倍率撮影の際に起こりがちな手ブレを、高精度に補正する「レンズシフト式手ブレ補正機構(ImageStabilizer=IS)」を搭載している。
C撮影対象の位置にかかわらず快適な撮影ができること
ハイアングルからローアングルまで、ムリのない体勢で画面を見ながら撮影できる、2.5型バリアングル液晶モニターを採用し、
D撮影したものがその場で確認しやすい大きな液晶画面であること
約20.7万画素の高精細な液晶モニターの採用により視認性も向上して使いやすい。

今回ご提供いただいたキヤノン社製のPowerShotS5ISは、これらの条件を十分に満たすものでした。特に、湿地という特殊な場所での使用を考えると、条件Cが満たされたデジタルカメラと言うことで、大変なご配慮を頂いたと言うことで、この場をお借りしてJST様に、深く御礼申し上げます。
撮像素子 1/2.5型CCD・総画素数約830万画素 (有効画素数: 800万画素)
撮像感度 オート、高感度オート、固定(ISO50/100/200/400/800/1600)
画像形式 静止画JPEG(Exif2.2)、▼動画AVI[画像:Motion JPEG、音声:WAVE(ステレオ)、60/30フレーム/秒]
記録媒体 SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/マルチメディアカード
レンズ 光学12倍ズーム、F2.7-8.0(W)/F3.5 - F8.0(T)
モニタ 2.5型TFTカラー液晶(約20.7万ドット)、視野率100%
電源 単3形アルカリ電池(4本)、単3形ニッケル水素電池(4本)[別売]、コンパクトパワーアダプター(CA−PS700[別売])
サイズ 117.0×80.0×77.7o(突起部を除く)