CLUB

TOP

PAGE

青少年赤十字  Junior RedCross  JRC

本校は、平成2年度より、青少年赤十字(JRC)に全校で加盟しています。

赤十字について

「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則(赤十字の基本原則)のもとに、世界最大のネットワークを持って活動する人道機関です。

「赤十字国際委員会」「国際赤十字・赤新月社連盟」「各国の赤十字社・赤新月社」の3つの機関で構成されており、日本赤十字社は、世界189の国と地域に広がる赤十字・赤新月社のひとつです。

青少年赤十字について

児童・生徒が赤十字の精神に基づき、世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中での実践活動を通じて、いのちと健康を大切にし、地域社会や世界のために奉仕し、世界の人々との友好親善の精神を育成することを目的として、学校教育の中で活動します。

青少年赤十字では、上の目的を達成するために、「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の3つの実践目標を掲げています。 また、主体性を育むために「気づき、考え、実行する」という態度目標を掲げています。

青少年赤十字は、全国約13,000校において活動が行われています。福井県の加盟校率は、小・中学校が90%以上と大変高く、高校も60%以上で、全体平均は全国でもトップレベルとなっています。

主な活動

校内

校外

ボランティア活動への参加状況
(平成28年度)

本校ではJRC(青少年赤十字の略称)委員会や生徒会などが中心となり、本校で使用された古紙や不要になった書籍を回収し、それを資源回収業者に運搬することで、敦賀市から「資源回収奨励補助金交付制度」による補助金をいただいています。

この補助金で貯まった資金より福祉用具を購入し、日頃本校が行う福祉の実習授業などでお世話になっている施設に、感謝の意を込めて寄贈することになりました。