2005年に大手予備校の「河合塾」を退職するまで、20年以上にわたって浪人生や現役生の大学受験指導を担当。

また、校舎経営や近畿地区の大学のボーダーライン及びランキング設定責任者として活躍。

さらに、教務部英語科にてテキストを作成。

1998年12月から2000年3月まで「ドイチューの受験は気合いだ!」というラジオ番組5局ネット(南海放送、西日本放送、四国放送、高知放送、山口放送)のメイン・パーソナリティを担当。

現在は京都にて㈱IDグループ・ID教育研究所を経営。私立大学のアドバイザーをするとともに入試問題作成に従事。一方で、本校を含めた私立高校3校において、進路指導及び英語の補習授業を担当。

また、大学・高校・中学において年間50回以上の進路講演を実施。